岡山に来たらやっぱりばら寿司(祭りずし)を食べて帰ろうと入店。
ビルーの見ながら待つことしばしで出てきました。
私は普通の、友人は全部のせをたのみましたが、絶対全部のせにすべきです。
あー羨ましかった。
まずは肉のボリュームに驚きます。
肉は柔らかく、マヨネーズと絡めて食べるとめちゃくちゃ美味しいです。
店内の雰囲気もレトロ調で落ち着く雰囲気です。
滋賀県湖南市(R-1を大津から水口へ向う途中)の国道一号線沿いにあるカレーうどん専門店。
カウンターに7脚のイスがあるだけの小さなお店。
味だけではなく、麺もカレーを絡めて一番美味しい太さする為、独自の割合・太さ等を仕入れの麺屋さんに細かく注文して、つくっているそうで、普通のうどんより少し細め。
カツオ・コンブでとったおダシは、よくあるカレーうどんのダシ臭さ(?)ではなく、細やかなこだわりを感じ、とろみも程よいルーが絡んで、絶妙な旨味。
申し出れば、辛さにも段階をつけてくれる。
おすすめは「牛スジカレーうどん」らしいが、ネギがたっぷり(山盛り)入った「ネギカレーうどん」も注文が多いらしい。
ネギの香り、歯ざわり、カレーとお互いが引き立て合う仲。
カレーとネギってこんなに合うのだと思える。
もちろん、ネギが嫌いな方用にネギ抜きもそれぞれ別メニューになっている。
ご飯は、白ご飯・かやくごはん・おかかごはん だけ。
トッピングの種類も多いが、「セットメニュー」もある。
お値段は、カレーうどんの店とだけ思うとお高いと思うかも知れないが、トッピングの素材も拘りを感じ、それぞれとても美味しく、値段にすると得した気分になれる。
カウンターには、気遣いのティッシュと紙エプロンが置かれ、オシャレしていても、安心してゴチになれる。
メニューのTOPには「愛情 0円」と書かれている。
愛情いっぱいプラス味に頑固なおやじさんの笑顔ももらえる。
大阪から月二回は通う飽きない美味さ。
超オススメ。