福岡は初めての中高年夫婦。「博多に行くなら美味しい魚を食べたいよね!」とドキドキしながらネット予約。要望欄に「新鮮な牡蠣が食べられたら・・・」と書き込みして数日後、お店から予約確認の電話あり「牡蠣用意できますよ~」ととても気持ちの良いお返事が。 初めてのお店、どんな店かと少々緊張して入ったが店長さんをはじめスタッフさんたちがみんな笑顔で気持ちがいい。自家製漬物やお造りの盛り合わせなど、少しずつだけど種類が豊富で見た目も味も楽しめる。そして期待を裏切らない牡蠣の登場!初めて食べる長崎県小長井の牡蠣。大きくてプリッツプリの身、生・焼き・フライを食べ三昧!美味しい~超美味しい~。店長さん「たくさんあるから遠慮しないでね~」と言ってくれたけど、このまま牡蠣を食べ続けたらお店の名物食べ損ねるし・・と思い「赤むつの一夜干し」とウニやアナゴやカニがのった「特製茶碗蒸し」を頂く。一夜干しは焼き加減が絶妙で皮はパリパリ身はしっとりホロッと取れる。茶碗蒸しは濃厚で上にのった素材の味が色々楽しめてこれまた美味しい~。すごい満足感。これだけ食べたら・・と夫とそれなりの覚悟をしていたらこれがリーズナブル!わがままを聞いて頂いて美味しいものを頂いて、そしてリーズナブルで、初めての福岡の夕食をここにして良かった◎